はじめに – プログラミングの技術メモを残そうと思う。

今更感は満載ですが、これからは仕事で使ってきた技術の備忘録を残していこうと思う。

 

これには以下、3つの理由から。

最も効率良く働くため

フリーランスSEは、稼働時間が下限〜上限で定められているケースが多いです。

 

これは上限まで働いても報酬は変わらず、つまりは下限で働くのが最も効率が良いということになります。

 

そのため、同じことでつまずくのは非常に無駄なため、技術メモを残しておけば、それが回避できます。

 

まぁ、これはフリーランスSEとか関係なく、会社員でも同じことが言えるんだけど、育児のために極力時間を作るためにフリーになったのだから、やはり可能な限り稼働時間は減らしたいところです。

 

他の現場でも使える

昨今のセキュリティの意識から、基本的に職場に私物の電子媒体を持ち込むのはNGになっていることが多いです。

 

それ自体はむしろ当然のことなんですけど、自身が調べたことについて電子媒体に入れて持ち込むことも不可能ということになります。

 

それだと、知識を蓄積しても有効に使えませんが、ブログという形に残しておけば、インターネットを介して、他の現場でも見ることができるので有効活用できます。(qiitaとかでも良いんだけど)

 

まぁ、インターネットが禁止だったり、サイトアクセスに厳しい制限がかかっているといった稀有な現場だと結局ダメだけど、そんな所は早々と引き上げると思う。

 

自分は何ができるのかが客観視できる

もはや組織に所属しているわけでもないので、自分というものを証明する1つの指針として”スキル”は非常に大事なんですよね。

 

まかりなりにもSEを名乗っているわけですし。

 

それらを客観視できるためにアウトプットしておこうかなといった感じです。

 

最後に

冒頭でも言ったように技術ブログなんて、もう数多の人がやっていることなので、特別珍しいことでもなんでもないですが、ちびちびやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

子どもが産まれたことをきっかけに働き方を見直し、フリーランスSEになった30代の父親。 埼玉県某市在住。 妻と娘(2歳)とペット(フェレット)で、日々悩みながらも楽しく過ごしています。