改行コードまとめ

システムからCSV出力する処理はよくある機能だと思います。

その中で、改行コードを適切に処理しないと、行の途中で不要な改行がされます。

入出力がWindows系のOSからだけであれば、CRLFのみを処理すれば問題ないですが、色んな外部システムからデータを受け取ったりすると、予期していない改行コードが混ざったりします。

以下、まとめるとこうなります。

改行コード

改行コード サクラエディタ表記 主なOS
CR(¥r) Mac
LF(¥n) Unix
CR+LF(¥r¥n) Windows

どのシステムからデータが飛んでくるか分からない場合は、上記3つの改行コードを空白に置き換えてあげると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

子どもが産まれたことをきっかけに働き方を見直し、フリーランスSEになった30代の父親。 埼玉県某市在住。 妻と娘(3歳)とペット(フェレット)で、日々悩みながらも楽しく過ごしています。