味の民芸に子連れで行った話

関東圏ではあまりない「味の民芸」

 

名前は知っているけど、今まで行ったことはありませんでした。

 

行ってみたら、とても子どもに優しいお店だったのでレポします。

店内

全ての店舗がそうかどうかは分かりませんが、テーブル席とお座敷が半々ほどありました。

 

やはり、小さい子連れだとテーブル席よりお座敷の方が何かと助かります。

 

今回、食べ終わった後、娘が寝入ってしまいましたが、お座敷だったおかげでそのまま寝かせることが出来ました。

 

ちなみにテーブル席にもお子様イスがありますが、ここはお座敷にもお子様イスが用意されています。

味の民芸1
↑お座敷で使えるイス

うちの子は月齢の割に背が大きいので使いませんでしたが、背が小さい子でも大丈夫です。

 

お子様メニュー

味の民芸2

お子様メニューでも種類が結構あります。

うちはまだ蕎麦と生ものはダメなので、うどんセットを注文。

味の民芸3

このうどん、素晴らしいことに熱々ではなく、すぐに食べられる程度の温度になって提供されるので、冷ますという手間が必要ありません。

これはとても有難い配慮です。

 

絵本がある

驚いたことに、ここには絵本が置いてあります。

なので、待っている間や子どもが愚図った時に、読ませてあげることが出来ます。

 

絵本が置いてある飲食店は、初めて見たのでちょっと感動しました。

味の民芸4

この店舗は入り口に置いてありました。

 

「おこさま図書館」という、とても良い活動をされているので、ぜひ知ってもらえればと思います。味の民芸5

 

終わりに

単にお子様メニューが置いてあるだけでなく、ここまで子どもに配慮されているお店も珍しいなと思いました。

 

ただ、ちょっと残念だったのは、子ども用の食器がなかったことですね。

(探せばあったのかも知れませんが)

 

ファミリーレストランとしては、少し高級な部類に入りますが、味も美味しいので近くにあれば行く価値はあると思います。

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

子どもが産まれたことをきっかけに働き方を見直し、フリーランスSEになった30代の父親。 埼玉県某市在住。 妻と娘(1歳)とペット(フェレット)で、日々悩みながらも楽しく過ごしています。