【SQL Server】データベースのバックアップと復元

バックアップの取り方

  1. バックアップを取りたいデータベースを選択して右クリック → [タスク(T)]をクリック → [バックアップ(B)…]をクリックバックアップ1
  2. バックアップの種類はとりあえず「完全」を選択バックアップ2
  3. バックアップ先は「ディスク」とし、[追加(D)…]ボタンから出力先と出力ファイル名を指定。
    [OK]ボタンをクリックすると、指定先にバックアップファイルが作成されます。

 

復元の仕方

  1. 「データベース」を右クリックして[データベースの復元(R)…]をクリック復元1
  2. デバイスを選択し、[…]ボタンをクリック復元2
  3. [追加(A)]ボタンから作成したバックアップファイルを選択し、[OK(O)]ボタンをクリック復元3
  4. 転送先に復元したいデータベースを指定(存在していないデータベース名を指定してもOK)復元4
  5. オプションを選択し、「WITH NORECOVERY」のチェックを外す復元5
  6. [OK]ボタンをクリックすると、バックアップファイルからデータベースが作成されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

子どもが産まれたことをきっかけに働き方を見直し、フリーランスSEになった30代の父親。 埼玉県某市在住。 妻と娘(3歳)とペット(フェレット)で、日々悩みながらも楽しく過ごしています。