フリーランスSEになるのはちょっと待った方が良い人

フリーランスSEと会社員の違いを比べてメリット・デメリットを書きましたが、子どもを持つ人にとって「こういう場合はフリーランスSEにはならない方が良いよ。」というケースを書きたいと思います。

育児の時間は本当に取れるようになる?〜会社員とフリーランスSEの違い〜

こう書くと、こんなサイトを立てておいて、ぼくは「フリーランスSE反対派」なのかのような矛盾したことをしているみたいですが、そうではなく、現実の話としてお伝えした方が良いかなということで。

フリーランスSEになるのはちょっと待った方が良い人

残業なしで年収500万以上ある

残業しなくても年収が500万以上ある人は、ぼくの言う育児の時間を作れるフリーと言うのは、正直収入面であまり旨味がありません。

と言うのも、だいたい60万〜65万/月くらいの報酬(いわゆる手取りではないですよ)が、ゆったりやれるフリーのベースとなる収入ですが、「こっちの方が収入高くなったな」とはっきり感じられるのが、残業なしで400万程度までだと思います。

これ以上あるならば、厚生年金や健康保険料の折半等、解雇されないリスク等々入れて、会社員でいた方がメリットが強いです。

残業込みで500万なら、残業時間によりますが検討の余地はあると思います。

 

スキルがない

ITエンジニアといっても誰でもOKと言うことはなく、やはり汎用的なスキルを持っていないと、そもそも案件が見つからないのでオススメできません。

汎用的なスキルというのは

  • Web系(Java、PHP、ASP.Net、C#.Net、Rails、JavaScriptなど)
  • モバイル系(Swift、Objective-C、Java Androidなど)

などでしょうか。

昨今、ニュースで賑わったCOBOLなんてものは、残念ながらまず需要はないでしょう。

デスクトップアプリケーションしか携わったことがないというのも多分厳しいです。

スキルがない方がフリーランスSEを目指す場合は、まず汎用的なスキルを身に付けるところから始めた方が良いです。

 

子どもを産む予定がある

もし、あなたに子どもが産まれる予定があり、かつ育児休業を取ろうと考えているのであれば、フリーランスにならない方が賢明です。

なぜなら、国から支給される育児休業給付金は雇用保険から出ますが、雇用保険に加入している(つまり会社員である)状態でないと支給されないからです。

 

病気がちで身体があまり強くない

休むこと、そのこと自体はあまり問題ではありません。

実際、ぼくも娘の体調不良でちょくちょく休んでいます。(それは現場との契約時に話をしています)

問題なのは、自身の体調管理がうまくできずに、よく休むパターンです。
これだと、さすがにお客さんの印象も悪いので契約は切られがちです。

今の現場にもしょっちゅう体調不良で休む人がいましたが、数ヶ月でいなくなりました。

そういう人はフリーランスSEには向いていません。
会社員だったら別にいいという意味ではないですが。

 

ローンを組んで家を購入する気がある

組むローンの長さとか、購入予算などにも寄るでしょうが、基本的にフリーランスは社会的な信用がないのでローンを組むのが難しくなります。

組めたとしても、金利を高く設定される可能性が高いです。

そのため、購入するなら会社員の内の方が良いです。

その後フリーになるかどうかは、よく考えましょう。。

 

家族の同意が得られない

ここは難しいのですが、フリーランスという言葉にどうしても否定的な人はいます。

実際、不安を覚えるのは分かりますし、子どももいて・・・となれば「会社員のままでいてほしい」という気持ちも無視できるものではありません。

あなたが独身であれば好きにすれば良いとなりますが、どうしても家族の同意が得られないのに、それを強行してまでフリーランスになる必要があるのかどうか…はよく考えるべきだと思います。

本当はもっとフリーランスSEは「こんな利点もあるし、この辺は守られているよ。」と言いたい所ですが、現実としてそこまで甘くはないです。

それくらい日本の会社員というのは守られています。

別のもっと働きやすい会社に転職するという道もありますから。

 

終わりに

例えば、残業なしで500万以上年収があっても、「こういうことがしたいからフリーになりたい!」といった他の目的もあれば、それは全然良いことですし、その方が望ましいです。

あくまで上記は家庭生活もある上で、考えた方が良い視点という意味で言及させてもらいました。

参考になれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

子どもが産まれたことをきっかけに働き方を見直し、フリーランスSEになった30代の父親。 埼玉県某市在住。 妻と娘(1歳)とペット(フェレット)で、日々悩みながらも楽しく過ごしています。